本文へスキップ

千葉県市川市のイメージコンサルティング クルールフルール

パーソナルカラーPersonalColor

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとはひとことで言うと、あなたが持って生まれた肌、目、髪の色などを、最も美しく引き立ててくれる色グループのことです。

パーソナルカラーを身につけることで、こんな効果があります。
・肌につやが出て透明感がアップし、瞳が生き生きと輝いて見えます。
・シミやシワなど、お肌のトラブルが目立たなくなります。
・お顔全体がキュッと引き締まって小顔に見えます。

パーソナルカラー診断は、メイクをすべて落とした素顔で、自然光のもとで、全身の映る鏡の前で行います。
それぞれのカラーグループの布(ドレープ)を一枚ずつお顔の下にあてながら、顔色や瞳の色がどのように違って見えるのか、コンサルタントと一緒に見ていきます。
ドレープによって、お肌がくすんで見えたり、ぱっと輝いて見えたり、老けて見えたり、若々しく見えたり・・・。
似合う色と似合わない色の差をしっかりとご覧ください。

あなたのパーソナルカラーを見つけたら、口紅とチークをおつけします。
たったそれだけで、フルメイクしたようにキレイなことに驚かれるに違いありません。


パーソナルカラーの4つのグループ

パーソナルカラー理論では、明度(濃さ)、色の彩度(鮮やかさ)の違いによって4つのグループに分類しています。

イエロー
ベース
 春 全体的に黄みがかった、明るくあざやかな色

若々しく明るいイメージ

春のお花畑・新緑のような雰囲気

明度:高い(薄い)
彩度:高い(鮮やか)

 
 秋  

全体的に黄みがかった、くすんだ濃いめの色

シックで落ち着いたイメージ

秋の紅葉やアースカラーでこっくり、リッチなイメージ
明度:低い(濃い)
彩度:低い(くすんでいる)

 
 ブルー
ベース
 夏  

全体的に青みがかった、明るく、くすんだ色

ソフトでエレガントなイメージ。

梅雨時のあじさいの花のような色

明度:高い(薄い)
彩度:低い(くすんでいる)

 
 冬  

全体的に青みがかった、ハッキリした色

ビビッドでクールなイメージ

モノトーンやコントラストでシャープなイメージ

明度:高い(薄い)ものと低い(濃い)もの
彩度:高い(鮮やか)

 


パーソナルカラーが分かったら、次はパーソナルデザイン診断です